リンパとの流れを改善するために

リンパの流れを改善するためには、何を心掛ければよいのでしょうか。リンパは身体の表面から浅い所に埋もれているため、外部刺激に影響されやすいという特徴があります。簡単に言えば、皮膚を軽く擦るだけでもリンパの流れは変化するのです。ですから例えばむくみに悩んでいる人は、簡単なマッサージでそのむくみを解消、または改善することができます。素人は誤解し易いのですが、リンパは血液とは違い、心臓のポンプ機能とは関係ありません。

リンパの流れを司るポンプの役割を担っているのは、筋肉なのです。従って、運動不足の生活を送ったり、筋肉のこりをそのままにしてしまったりすると、リンパの流れが滞り、健康に悪影響を与える原因になり得るのです。

裏を返せば、適度な運動がリンパの流れを良くします。中でも筋肉に刺激を与えるような、効果的な運動が理想です。リンパの流れを良くすることは、身体全体のケアに繋がります。リンパの流れが悪化すると、むくみやすい体質となり、代謝機能は低下してしまいます。これは太りやすい体質になることを意味するので、色々な病気に罹り易くなるのです。

リンパの改善を意識した運動、マッサージを行う際、特定の部位のみを対象とするのは意味がありません。リンパは全身を巡っているため、部分的な改善は効率的な健康維持法とは言えないのです。気になる部位をマッサージするのは構わないのですが、そこだけではなく、

毎日全身をケアすることに注意します。気を抜けば、老廃物をどんどん溜めこんでしまいます。美しく健康的な体は一朝一夕で手に入れられるものではありません。毎日まめにマッサージしたり運動したりすることで、リンパは常に刺激を受け、流れがスムーズになるのです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です