通院の期間

腰痛や肩凝りなどの症状が出れば、整体院で施術を行う必要があります。では、実際に整体院に行って、どれだけの期間通えば症状が改善されていくのでしょうか。結論から言えば、「人と症状による」となります。

症状が軽い場合は、一度の施術で大きく改善されると言われています。慢性的なものでなく、原因がはっきりしている場合が多いそうです。また、年齢的にも若い場合や、自然治癒力の高い健康な人であれば長く通う必要は少なくなるでしょう。

整体院に長く通わなくてはいけない場合は逆で、症状が重い場合や、慢性的になってしまっている場合です。

体が酷く歪んでいるという場合は、長い生活の中で徐々に間違った形に固定されています。施術をして体のバランスを正しくしていくにも、それなりの時間が掛かると言われているそうで、一度の施術では終わらないことがほとんどになるそうです。人によって差はありますが、三ヶ月ほどで改善される場合が多いと言われています。

また、症状の中でも分かりやすく痛みが出ている場合には原因が分かりやすく、歪んだ部分を把握しやすくなるそうです。人によっては精神的な部分から症状が出ていることや、自律神経が関わっていることもあると言われているそうです。肩凝りや腰痛については一週間に一回、二回程度の施術で、三ヶ月程度の期間を要するそうです。特に膝の関節痛の場合は、初めの方はなるべく多めに通う必要があるそうです。

精神的な部分が原因になっている場合は、カウンセリングを同時に行うことができる場所であれば、回復が早くなるそうです。あくまで一般的に言われていることですので、整体師に相談をして、個人の症状にあった整体院通いを行いましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です