足裏への施術

整体によっては、東洋医学をベースにしていることもあるそうです。体の歪みを正すことはもちろん、体にあるツボを押すことで良い効果を与える施術もあると言われています。その中でも足の裏は「第二の心臓」と呼ばれているほど、多くのツボが存在しているそうです。

そのため整体師によっては、足裏のツボを押すことを中心に施術を行っていることもあるそうです。

足裏のツボと言っても、その種類はひとつではありません。

例えば土踏まずの辺りには湧泉というツボがあり、むくみや冷え症、神経系に効果があると考えられているそうです。他にもツボによって効果が様々に違っておりますので、自分の症状に合ったツボ押しが必要になってきます。

場合によっては指で押すだけではなく、道具を使ったツボ押しも行われるそうです。足裏であれば、自分で届く範囲です。そのため、自宅で行えるセルフマッサージを勧める整体師もいるそうです。足ツボに強い整体師であれば、相談してみるのも良いかもしれません。

ただし、自分の体の状態によってはツボ押しを行ってはいけない場合があります。ツボ押しは血行促進にも効果がありますので、異常があるほどの高血圧や低血圧の場合には行ってはいけないそうです。アルコールを摂取している時に血行を良くしてしまうと回りが早くなってしまう可能性があるそうですので、飲酒後のツボ押しも止めましょう。

ツボによっては子宮を刺激することがありますので、安定期に入っていない妊婦や、流産の経験がある場合にも、該当することがあるそうです。他にも持病がある場合には足裏のツボ押しが危険になってしまうことがあります。施術の前に、自分の状態をしっかり相談しましょう。