出張整体

整体師によっては、出張整体を行っている場所もあるそうです。その名の通り、整体師の方からお客の家に出向いて施術を行います。部屋やベッドはある程度の広さなどが必要になると言われているそうです。

整体師としては、整体院として開業をしなくても行えますので、開業資金が少なくて済むというメリットがあります。また、時間を決めて営業を行うことができますので、例えば育児中である場合などに融通が利くでしょう。

逆に新たな客を呼び込むのがなかなか難しいと言われています。これは実際に店がある整体院と違って、新規で「何となく立ち寄った」という客が呼び込めないからです。ネットなどを使って、何かしら自分で宣伝をするなどの工夫が必要です。

また、アルバイトであれば自由がある良い仕事となりますが、本業として行う場合にはリスクもあることを理解しておく必要があるでしょう。

患者側から見ると、出張整体は自分で出向く必要がないので労力が掛かりません。痛みなどがあり移動ができる状況でない場合や、育児中で動くことができないという場合にも有効です。特に産後は骨盤が歪みやすくなってしまい、腰痛が出ている女性も多いと言われています。

逆にデメリットとしては、料金が高めに設定されていることです。これは整体師の出張費の分で高くなっていることが多いそうです。そもそも整体自体が保険の適用外になっていますので、料金については事前にしっかりと確認をしましょう。

ただし、痛みがある時に無理をして整体院に通ってしまうと、症状の悪化をさせてしまう場合があります。悪化をさせて更に整体院に通うことを考えれば、出張整体で症状を和らげてもらった方が総合的に安くなる場合もあるそうです。