冷え症と整体

体や指の先や足先が冷たくなってしまう、冷え症がある人も多いと言われています。体は、筋肉がある方が体温を逃しにくくなっているそうです。そのため、特に脂肪が多く筋肉量の少ない女性が、冷え症になりやすいと言われています。

この症状は外気温が関係なく起きてしまうために、人によっては夏場に症状が出てしまうということもあるそうです。場合によっては冷えから肩凝りや腰痛などを引き起こしてしまうので、注意が必要です。普段の生活で不快感が出てしまうことも困りますが、体の末端が冷えてしまうので就寝までに時間が掛かってしまうという人も少なくありません。

冷え症の原因は様々ありますが、血行が悪いからという場合が多いそうです。脂肪には血が通っていませんので、血管を圧迫してしまいます。そのため、脂肪の多い女性の方が血行が悪く、また運動不足で脂肪が多い男性も、冷え症が起きていることがあると言います。

逆に筋肉は、血流のポンプ機能になるそうです。この機能が働いていれば心臓と体の末端で血液の循環がしやすくなります。そのため筋肉が少ない運動不足も冷え症の原因になってしまうのです。筋肉が少なく、脂肪が多い状態が良くないと言えるでしょう。他にも、骨盤など体が歪んでいる時にも血流が悪くなってしまうそうです。

改善方法は、半身浴などで体を直接温めることや、脂肪を減らして筋肉を増やすために運動をすることが推奨されているそうです。

併せて、体の歪みがあるかどうかもチェックしていきましょう。どこが歪んでいるか、どう直していくかは素人の自己判断では難しい場合が多いです。必ず専門家に相談しましょう。整体院に通うことで、冷え症が改善したという例もあるそうです。